グリーンスムージー正しいの飲み方

グリーンスムージーの効果を最大限に引き出すためにはある程度の約束事があります。
グリーンスムージーの正しい飲み方をぜひとも知っておいてください。

グリーンスムージーの正しい飲み方ここから

1,毎日飲む

グリーンスムージーは、できるだけ毎日飲んでください。
3日おき、3日おきという飲み方だと、デトックス効果が弱まります。
なので、毎日飲み続けることが正しい飲み方です。
また、効果を実感できるのには、最低1ヶ月続けることです。

2,飲む量

グリーンスムージーを飲む量ですが、1日コップ1杯でも十分な効果を感じることはできます。
ただしもっと効果を実感したいなら、1日1L飲むと良いです。

基本的には、グリーンスムージーは飲み物ではなくて食べ物という位置づけが正しいです。

3,前後40分はなにも食べない

グリーンスムージーを飲む前後の40分は、食べ物を食べてはいけません。
飲んでいいのは、水とお湯だけです。
コーヒーや緑茶などは、なるべく避けたほうが、グリーンスムージーの効果を実感しやすいです。

4,ゆっくり飲む

グリーンスムージーを水のようにゴクゴクと一気に飲むのはやめましょう。
ゆっくりを味わいながら飲んでください。
そうすることによって満腹感も持続します。

満腹感が持続すれば、置き換えダイエットも成功しやすくなります。
実際に咀嚼しながら飲むと、より満腹感が上がります。

5,常温で飲む

グリーンスムージーを冷やして飲んだほうが、たしかに口当たりがよくなります。
しかし、冷やした状態で飲むと、内臓が冷えてしまい、胃腸の働きが低下します。

そうなるとせっかくのグリーンスムージーの消化器系への作用が半減してしまうので、なるべく常温で飲みましょう。

6,いつ飲んでもよい

グリーンスムージーは、1食置き換えが基本です。
ただ時間帯は、朝昼晩のどの時間帯に飲んでもOKです。

いかがでしょうか? これらのグリーンスムージーの正しい飲み方をきちんと守れば、 健康・美容・ダイエットのあらゆる面でも効果を確実に早く実感することができます。 ぜひとも参考にしてみてください。