食物繊維をとっているのに便秘が解消されずにお腹が張る人へ

こんな経験ありませんか?
便秘を解消させるために、食物繊維を多く摂っていたら、かえってお腹がパンパンに張って苦しくなる、、、

実はそれ間違った食物繊維の取り方をしていたのです!!
なにが間違っているのかと言いますと、、、

食物繊維には2種類ある

ポイント
まず知っておいて欲しいのが食物繊維には2種類あるということです。
1,不溶性食物繊維
2,水溶性食物繊維
名前の通り、水に溶けるか溶けないかの違いです。
それでは、それぞれを詳しく解説します。

1、不溶性食物繊維の働き

不溶性食物繊維の働きは、水分をすって膨らんで便のカサを増します。
そして腸のぜん動運動を促す働きがあるのですが、便秘の人が、この不溶性食物繊維ばかりを先にとってはいけないのです。
なぜかといいますと、便秘の人はすでに便が腸内に溜まっていますよね?
でこれらの便は、硬くなっています。
そのうえにカサ増しするとどんどん膨らんでお腹がパンパンにはって苦しくなるのです。

便秘症の人はまずは、水溶性食物繊維から取ろう!

注意
便秘症の人は、先に水溶性食物繊維を多く摂ることからおすすめします。
この水溶性食物繊維の働きは、水を含むとゲル状になって、便を柔らかくする働きがあり、便をスルリンと出す作用があるのです。
ですから、まずは、水溶性食物繊維を摂って、頑固な便秘がある程度落ち着いたら、不溶性食物繊維もまんべんなく摂ると一番お腹にはいいですよ!

水溶性食物繊維を多く含む食べ物

  • モロヘイヤ
  • オクラ
  • 里芋
  • なめこ
  • 海藻類

これらに共通して言えるのは、ヌメヌメです!!

ぬめりには、水溶性食物繊維が多いと考えてください!

実は、グリーンスムージー粉末にも水溶性食物繊維がたっぷり!

実は、グリーンスムージー粉末には、水溶性食物繊維としかかかれていません。
なので、グリーンスムージー粉末は実は、便秘解消にとっても効果のある食品なんです!
もし、頑固な便秘で困っているなら一度は試してみて欲しいですね!

おすすめのグリーンスムージー粉末はミネラル酵素グリーンスムージーといいます。
送料無料で一袋から通販できますよ!

食物繊維で便秘解消におすすめならグリーンスムージー

食物繊維が便秘解消にはかかせないのは、女性なら誰でも知っています。
では、便秘を素早く解消してくれる食物繊維はどんな野菜なのか?
それはまず厚生労働省が定める1日の食物繊維摂取量から考えてみましょう!

こちらが厚生労働省のホームページで紹介されている1日に必要な食物繊維の摂取量です↓↓↓↓↓

厚生労働省策定の食事摂取基準[2005年版]によれば、1日あたりの目安量は、
30~49歳では男性26g、女性20g、

50~69歳では男性24g、 女性19gとなっています。
エネルギー摂取量とあわせて考え、おおよそ1000kcalに対して10gの食物繊維を取ることが望ましいとされています。

だいたい平均して20グラム以上は摂った方がいいという事になりますね。

ですが、この20グラムという量を野菜や果物でとろうとおもったら相当な量です!

サラダボウルにして、満帆を3杯~4杯ものサラダに相当します。

それは毎日だとちょっと大変ですよね。

グリーンスムージーだと簡単にクリア!

実は、グリーンスムージーだとこの1日に必要な食物繊維をラクラククリアしてくれます。

まさか、サラダボウル3杯分もミキサーにいれるわけではないのですが、、、

実はグリーンスムージーを作る際のポイントにあります!

ポイントは皮ごといれる!!

野菜や果物の皮には、実よりもさらに豊富な食物繊維が含まれています。

これをみなさん捨てているのでどんなにもったいないことか、、、、

しかし、グリーンスムージーはもともと皮ごといれて作るものなんです。

人参も皮ごと、りんごも皮ごと

それこそ、りんごなんて芯ごといれてもいいくらいなのです。

そうなると、グリーンスムージー1杯でラクラク1日に必要な食物繊維はばっちりとれちゃいます。

食物繊維もバランスよく摂れる!

また、グリーンスムージーは野菜だけでなく果物も入れるので、

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がバランスよくとれるのです。

便秘解消にはどちらか一方の食物繊維が良いというわけではなく

両方共バランスよく摂るほうが便秘解消には効率的です!

なので、ぜひグリーンスムージー生活をおすすめします!