食べ物以外で腸を元気にキレイにする方法

腸内環境を改善するのに、最も重要なことは、食事です。
がしかし、食事以外でも、腸を元気にキレイにすることはできます!

というのも、人間の脳と腸は密接な関係があります。
不安やストレスを感じると、すぐに下痢や便秘になるのはそのためです。

ですから、いくら腸に良い食べ物を積極的にとっていても、不安やストレスだらけの毎日ならば、いつまでたっても腸は改善されません。

ですので、ここでは腸に良い心構え( 心の持ち方 )を紹介しておきますので参考にしてください。

腸に良いこと!まとめ

話を聞いてもらう。

やはり、不安やストレスを1人で抱え込まないことです。
誰かに聞いてもらうだけでも、心も体も軽くなるし、解決の糸口も見つかるものです。

女性のおしゃべりは、よいストレス解消になるというデータも報告されています。
積極的に、嫌なことはどんどん仲の良い友達に話してみましょう。

運動や手足をうごかす。

じっとしていると、とにかく悪いことばかり考えがちになります。
よけいに悪循環になりますよね。
そんなときは思い切って走ってみてください。

人間は走りながら悩むことはできないと言われています。
思い切って、運動してストレス解消してみましょう。
音楽を聞きながらウォーキングでも構いませんし、指あそびや頭皮マッサージなど手足を動かすことでもOK!

おもいっきり笑う!

不安やストレスが、腸に良くないですが、反対に笑うことは脳や腸にとても良い影響をもたらします。
笑うことで、脳から大腸へ刺激が伝わるのです。

できれば、最低でも1日1回はおもいっきり笑いたいものですね。
テレビや、映画、マンガなどを使って笑いましょう!
また、空笑いでも同様の効果がえられるようなので、友達との談笑に少し大げさに笑ってみるのもOK!

100点を目指さない!

うつになりやすい人の傾向として完璧主義があります。
つまり、 ”◯◯しなければならない” という思考そのものがストレスなのです。

普段から、 「別に次に頑張ればいいよ 」 というぐらいの気持ちや、「70点でいい」感覚でいけば心も軽くなるはずです。

お肌トラブルも減ってさらにHAPPYに!

いかがでしたか?

腸内環境を良くするための、心構えを紹介してみました。

腸内環境が改善されれば、当然お肌にもよいので、ストレスは減りますよね?
ですから、普段から心を明るく持つようにしてくださいね。

そのほうが、見た目も内面もキレイな女性になりますよ\(^o^)/