グリーンスムージーは「皮を入れた方が良い?入れない方が良い?」

グリーンスムージーの皮を入れるか入れないかで悩む人もいるようです。
結論から申し上げますと、断然、皮を入れることをおすすめします!
では、その理由をじっくりと解説していきます!

皮をいれたくない理由

グリーンスムージーに野菜の皮をいれたくない理由としては、

注意
一番は、農薬を気にされる方が多いということです。
ただし、しっかりと水洗いをすれば、農薬は落ちるので心配ないでしょう。
日本の野菜や、輸入された野菜というのは厳しい検査を受けていますので、農薬についてはそこまで神経質にならなくても大丈夫です。

皮を入れたほうが良い理由1:

野菜や果物の皮には、栄養がたっぷりなんです。
特に、アンチエイジングという観点でみると「ファイトケミカル」という栄養素を含んでいます。
また、皮には食物繊維も豊富なので、捨てるのはもったいないです。
みすみす、グリーンスムージーの効果を落としているものです。

皮を入れたほうが良い理由2:

また、ミキサーやブレンダで作る場合は、皮ごと入れるほうが、手っ取り早くて簡単ですよね。
グリーンスムージーで大事なことは続けることです。
毎日の手間を考えると、皮付きのほうが続けやすいのではないでしょうか。
ですから、皮ごと食べることをおすすめします。

どうしても皮ごとグリーンスムージーを食べるのが気になるなら、、、

ただ、どうしても農薬がきになるようなら、無理にとは言いません。
気になってグリーンスムージーをやめるぐらいなら、続けたほうがいいからです。

また、無農薬の有機野菜を定期的に通販してくれるところもあるので、
ちょっと値段がたかいですが、有機野菜のほうが栄養価も高くて、農薬面でも安心です。

参考までに、無農薬有機野菜を宅配してくれるおすすめのところを紹介しておきます。

有機野菜・低農薬野菜、無添加食品の宅配サービス