グリーンスムージーを寝る前に飲むのは「ダメ!」

「お腹が空いたから、寝る前だけどグリーンスムージーを飲んじゃおう」
「グリーンスムージーを寝る前に飲むとどうなの?」なんて思っていませんか?

答えは、あまりおすすめしません。
理由はなぜなのか、、、これからご説明します。

グリーンスムージーに関係なく「寝る前」は最悪

なぜ、おすすめしないのかと言いますと、寝る前というのは、グリーンスムージーでなくても、いかなる食べ物はおすすめしません。
なぜならば、寝ている間というのは、代謝をあげるときなのですが、胃の中に食べ物が残っていると、 消化に手間取ってしまい、結果的に代謝を下げてしまうことになるからです。
代謝が下がると、ダイエットにも美容にも逆効果となるのでおすすめはしません。

寝る3時間前なら問題ないよ!

寝る前にグリーンスムージーや食べ物を食べることはおすすめしていませんが、寝る3時間前ならば、まったく問題ありません。

逆に寝ている間に、グリーンスムージーで吸収した豊富なビタミンやミネラルが、代謝を助けてくれるのでおすすめです。
また、グリーンスムージーだと、消化に手間がかからないので良いです。
目安としては、3時間間があいていれば、胃の中は空っぽになるので、参考にしてください。

夜の置き換えダイエットはいいの?

グリーンスムージーの置き換えダイエットは、基本的には朝昼晩のどの時間帯に行っても構いません。

たとえ夜だとしても、グリーンスムージーで1食置き換えダイエットをおこなえば メキメキと体重が痩せていくと思います。

ただし、前述したとおり、3時間前に飲むということは忘れないで下さい。

忙しい現代人では、仕事の帰りも遅いので、夜の食事を思い切ってグリーンスムージーに変えるということは、帰って余計な脂質や糖質を減らして、ビタミンやミネラル・食物繊維も補給できるので、デトックス効果も高まり、ダイエットと美容にはおすすめですよ!