下痢のときにグリーンスムージーを飲んでもいいの?

お腹の調子が悪い時や、下痢をしている状態で、グリーンスムージーは飲んでもいいのか?
この疑問に答えます。

ただし、下痢にはいろんなケースがあるので、そのケースごとに考えていきましょう。

腸内環境が悪くて下痢になっているケース

加工食品などばかりを普段から食べている人は、腸内環境が乱れています。
そのために、腸内が悪玉菌だらけになっています。

このタイプの人は、普段から下痢の人が多いです。
(年中下痢という人もいます。
このケースでは、グリーンスムージーをおすすめします。
なぜなら、グリーンスムージーは、腸内環境を整えるので、下痢を改善する効果があります。
腸内環境が整えば、下痢も自然に治まります。

食べ過ぎによる下痢のケース

食べ過ぎると下痢を起こします。
なぜなら、胃腸内では「量が多すぎて、消化が間に合わないから下痢にしよう」という反応が起こります。
また、油をとりすぎてもこれと同じ下痢になります。

この食べ過ぎるよるケースでは、1食~2食抜くことをおすすめします。
食事を抜いて「お腹が空いた」という感覚が起こってからグリーンスムージーを飲むといいでしょう。

ウイルスによる下痢のケース

ウイルスに感染すると下痢を起こします。
この場合はグリーンスムージーはおすすめです。
なぜなら、栄養価が高く、水分補給ができるからです。
また、胃腸にも優しいので、カゼなどウイルス感染しているときにはおすすめできます。

お腹を冷やしたときの下痢のケース

お腹が冷えているときでも、グリーンスムージーを飲んでも構いません。
しかし、その前になぜ「お腹がが冷えたのか」この原因をとりのぞいてください。
・お腹を出す服装を着ていた
・クーラーを強くしすぎた
などなどこれを改善したのであれば、グリーンスムージーを飲んでも大丈夫です。

グリーンスムージーを飲んでから下痢になったら?

グリーンスムージーを飲むようになってから下痢をした場合は、問題ありませんので、引き続きグリーンベリースムージーを飲んでください。
なぜ、グリーンスムージーを飲み始めてから下痢を起こすのかと言いますと、好転反応です。
この場合の好転反応とは、デトックス効果が高まり、「腸内の毒素」を一気に排出しようとした結果下痢を起こします。
ですから、すぐに下痢は治ります。
もしも、2週間以上もグリーンスムージーを飲み続けていて、それでも下痢が続く場合は、材料をかえて様子をみてください。
それでも治らない場合は、グリーンスムージーが体に合わない場合もあるので、グリーンスムージーを飲むことをやめましょう。