酵素ドリンクとグリーンスムージー粉末の違い。どっちが効果あるの?

これから 「美容とダイエットのために、酵素を摂りたい! 」って思っている人は、酵素ドリンクにしようかグリーンスムージーにしようか迷っていませんか?

それならグリーンスムージーをおすすめしておきます。
なぜなら、食物繊維がたっぷりと含まれているからです。

実は、この食物繊維が、ダイエットのカギを握っているのですね!(´∀`*)ウフフ

食物繊維が豊富なグリーンスムージーのほうが、痩せる!?

グリーンスムージー粉末のほうが、食物繊維は断然多くなります。
とくに便秘改善に効果のある、水溶性食物繊維が豊富になるのです!

ですからデトックス効果を高めるという意味でも、美容やダイエットに飲むならグリーンスムージー粉末のほうがおすすめかな~と個人的には思っています。

それに、痩せやすい体質になるためには、腸内環境を整えることが、必要なんですね!
そういう意味でも、酵素ドリンクよりも、食物繊維をた~っぷりと含んだグリーンスムージーをおすすめしておきます!

また水溶性食物繊維の特徴として、水分を含むと膨らむという性質がありますので、

1食置き換えダイエット時に、お腹が減りにくいという特徴があります。

ですので、無理なく1食置き換えダイエットを続けるならグリーンスムージー粉末のほうがお腹が減りにくいので続けやすいと思います。

酵素ドリンクとグリーンスムージー、酵素が生きているのは!?

酵素ドリンクは清涼飲料水という分類に含まれており、加熱処理をしないと食品衛生法に違反するとされています。
加熱処理をすると、当然ながら酵素は生きていません。

これはグリーンスムージー粉末にも同じことが言えます。
ただ、ここに間違いの認識があります。

世に出回っている酵素健康食品のほとんどが、酵素は生きていません。
では、まったく意味が無いのかといいますとそんなことは全然ありません。

酵素によって抽出された発酵エキスというのは、人間の体内でとても消化吸収のしやすい栄養素になっています。
つまりビタミンやミネラルの吸収が良いのです!

更に、人間が体内で酵素を作る際の材料にもなると言われているので、まったくもって意味が無いのかと言えばそんなことないですよ!

アサイーレッドスムージー
ちなみに、どうしても生きた酵素入りのスムージー粉末を探しているなら
非加熱処理のアサイースムージー粉末がありますので参考にしてください。

グリーンスムージー粉末と酵素ドリンクの違い

カロリーが違う

ポイント
大きな違いとしてカロリーがあげられます。
スムージーだと1杯あたり100~200キロかロリー前後しますが、酵素ドリンクは 20~80キロカロリーとほとんど気にしなくてもよいカロリーです。
それなら、酵素ドリンクのほうが痩せる効果が高いように思いますよね?
でもそこに落とし穴があるのです!

酵素ドリンクはカロリーが低いが、その分腹持ちも悪くなるので、注意が必要。

腹持ちが違う

ポイント
カロリーが違ってくると当然、1食置き換えダイエットしたときの腹持ちが変わってきます。

短期決戦でダイエットしたいなら、酵素ドリンクでいいかもしれませんが、継続して激やせしたいなら、続けやすいスムージーのほうがいいかもです。

またスムージーには、うれしい食物繊維が含まれているのでデトックス効果はアップします。
やはり、そういう意味でも長期決戦ならば、野菜スムージーのほうが、痩せてキレイな体になる可能性は高いように思います。